タロット動画講座Cは終了しました。

タロット動画講座Bタロット動画講座Cの内容は、「連想法タロットリーディングにおける連想のテクニック」が付いています。
通常価格:99800円(税込み)が、キャンペーン期間中は69,800円(税抜き)で実施しています。
※リアルな個人指導の講座では、通常価格は150000円となりますので、通常価格でも半額以下となります。

さて・・・
皆さんは「絵」「写真」をみた事がありますか?
見たことはあるかもしれませんが、観た事は少ないのでは?

「絵」や「写真」を見た瞬間に、人間はある種の感想のようなものが脳内に生じます。
人間は「視覚」「聴覚」「味覚」臭覚」「触覚」による感覚によって、自分と自分以外を認識します。
「絵」は当然ですが「視覚」ですね。

質問をしてみましょう。
あなたは、ルノワールという画家の絵が好きですか?
答えは、「好き」「嫌い」「どちらともいえない」の3パターンしかありません。
質問をしてみましょう。
あなたは、下記の絵を観てどのように感じますか?
三様の変化
答えは「YES」「NO」では回答出来ませんね。

まず最初の質問。
「好き」「嫌い」「どちらでもない」
には必ず、何かしらの「理由」があるはずです。
その理由が「連想キーワード」となります。

二番目の質問で答えた「言葉」も「連想キーワード」になります。

要は目が見えて、「絵」を観る事ができるならば、誰でも「連想法タロットリーディング」はできる、ということが謂いたいわけです。

そこで重要なのは、「連想キーワード」と「連想言語(連想文章)」の違いです。
タロットリーディングは間違い無く、「連想言語」によるものです。
しかし、そのきっかけは「連想キーワード」です。

もっと深く考えて観ましょう。
「連想」って何ですか?
連想とは、人間の心ないし精神の働きのうち、見聞きするなど五感から得た情報や観念から、他の事物や概念を思い浮かべることです。
同時に、連想は、人間の精神が持つ働きで、ある所定の事物などから別の事物の情報を記憶の中から検索して思い出す形で行われます。このため、その当人の過去の経験・知識にもより、ある同じ事物から何を連想するかは、人によってまちまちです。

では「感想」って何でしょう?
出来事・物事・関係性・物質・自分について、心に感じたことや思ったことです。
この感想をどのようい感じたか、例えで謂ってみましょう。
ということは、感想で、「描かれている二本の空き瓶と四つの果物が微妙な均衡と静けさを醸し出している。同時に白い布が空き瓶と果物を引き立て、タペストリー柄の茶色がかった布のレイアウトが、絵全体の安定感をもたらしているように感じる」と述べたとしましょう。
ここで出てくる「空き瓶」「四つの果物」「均衡」「静けさ」「醸し出す」「白い布」「タペストリー柄の布」・・・
という単全てが「連想キーワード」となるわけです。
連想キーワードは「単語」になりますね。単語と云っても「名詞」「形容詞」「副詞」「動詞」となるはずです。

次に「連想言語」ですね。
「空き瓶」「四つの果物」「均衡」「静けさ」「醸し出す」というキーワードを抜き出してみました。
文章では、「二本の空き瓶と四つの果物が微妙な均衡と静けさを醸し出している。」という部分です。
このときに自問自答するのです。
質問思考とも云えます。(※質問思考については後日、詳しく話したいと思います)
例えば・・5W1Hに当てはめてみる。
「なぜ?二本の空き瓶と四つの果物が微妙な均衡と静けさを醸し出しているのか?」
「誰が?誰に?二本の空き瓶と四つの果物が微妙な均衡と静けさを醸し出しているのか?」
「どこの部分が?二本の空き瓶と四つの果物が微妙な均衡と静けさを醸し出しているのか?」
「いつの時間?二本の空き瓶と四つの果物が微妙な均衡と静けさを醸し出しているように感じるのか?」
「どのような描き方が?二本の空き瓶と四つの果物が微妙な均衡と静けさを醸し出しているのか?」

このような自問自答もあります。
「二本の空き瓶」とは何を表現しているのか?
「四つの果物」ではどうなのか?

ここで「空き瓶」に注目します。
「空き瓶」は既に飲み物を飲み干した容器ですね。心の中に有る古い考えという飲み物を空にした。と連想を発展させるわけです。
「四つの果物」は、小アルカナの四大元素のように感じます。火・水・風・地ですね。
そこから自然の摂理・・自然のままの状態が一番良い、と連想を発展させるわけです。
すると、「心の中に有る古い考えという飲み物を空にすることによって、あるがままの自分を自然に表現できることが良い」
となり、ちゃんとタロットリーディングになりました。

「連想法タロットリーディング」で躓く100%のパターンは、端的に「連想キーワード」しかアウトプットしないからです。
人間とい動物は抽象的な言葉では動けません。
例えば・・・東大受験生の父親が「がんばれ」とアドバイスしても何も意味をなし得ません。
心の支えにはなるでしょうが、具体的なアドバイスが無くては人間は行動できないんです。
仮にあなたが相談者で、占い師に「復縁のアドバイスを観て欲しい」と相談した時に「がんばれ」と云われて、納得できますか?
「がんばれ」は極端かもしれませんが、「もっと自信を持って!」とか云われませんか?
自信が無いから占いに相談したのですよね。では「自信を持つ具体的な方法」をアドバイスしてくれなければ、お金を溝に捨てるようなものです。

みなさんわかりましたか?
「連想キーワード」と「連想言語」の違いとプロセスが重要なのです。

どのタイプのタロット動画講座も、合計時間が約40時間以上の膨大なボリュームです。
一般の個人指導のリアル講座が、10回(1回2時間)ですので、20時間となりますが、その倍以上という中身の濃い内容となります。
個人指導のリアル講座と遜色は無く、むしろそれ以上の内容となっております。

もちろん、個人指導リアル講座と同様に、動画の中で多くの質問をさせて頂いております。

指定のメールアドレスに送付される「タロット動画講座」は、youtubeの各章のURLが記載されたものです。
形式はPDF形式で送らせて頂きます。

第1章無料版はじめにタロットの概要
※第1章「タロットの概要」は無料でご覧いただけます。
是非、ご覧頂きますようお願い申し上げます。1時間10分となります。

第2章タロットの歴史と浄化シャッフルなど:1時間10分
第3章タロット大アルカナ「愚者」から「恋人たち」:2時間40分
第4章タロット大アルカナ「戦車」から「死神」:2時間25分
第5章タロット大アルカナ「節制」から「世界」:2時間10分
第6章大アルカナでワンオラクル:1時間
第7章小アルカナの概要:1時間15分
第8章小アルカナ数札ワンドの読み方:2時間30分
第9章小アルカナ数札カップの読み方:2時間
第10章小アルカナ数札ソードの読み方:2時間35分
第11章小アルカナ数札ペンタクルの読み方:2時間30分
第12章コートカードの読み方:3時間50分
第13章タロットリヴィジョンのテクニック:3時間20分
第14章3cards Spreadを学ぶ:1時間30分
第15章ポジション定義の具体的な作り方:3時間20分
第16章数秘術とカバラとタロットの関係:1時間40分
第17章タロットリーディングにおける物語化のテクニック:3時間30分
第18章コンビネーションリーディングの基礎:2時間40分
第19章タロットスプレッド「5枚引き6枚引き」:3時間40分
第20章タロットスプレッド「8枚引き10枚引き」:3時間20分
第21章タロットスプレッド「ヘキサグラム法」の読み方:3時間10分
第22章タロットスプレッド「ケルト十字法」の読み方:3時間30分
第23章連想法タロットリーディングにおける「連想」の具体的なテクニック:1時間40分

<タロット動画講座のメリット>
○初心者からプロ・副業を目指す方にも十分な内容で構成されている。
○リアル個人指導講座と同等以上の深く、濃い中身がある。
○リアル個人指導講座同様に、動画の中で「質問コーナー」を設置しており、リアル個人指導講座と遜色が無いカリキュラムとなっている。
★「質問コーナー」は各動画に設置されていますが、私の質問を聞いた時点でポーズボタンを押して、自分で回答を考えて下さい。必ず文章で書くことが効率が上がります。回答が完成したら、またポーズボタンを押して私の解答・説明を聞いて下さい。
○youtubeを使用することで、全てのPC・スマホ・タブレットで閲覧できる。またダウンロードしても可能。
○且つ、一度、講座料金を支払えば永久に「タロット講座」を閲覧できる。
○時間帯も自分の都合に合わせて、自由裁量があるため、学ぶ日時を自由に設定できる。(自分のペースで学べる)
○各「タロット動画講座」によるが、特典も付いている。
○人間の認識は「視覚」と「聴覚」で90%以上となっているが、ビジュアル(映像)で学ぶ事によって学習効果が高まることが知られている。
○私が直近で調査した限り、どのタロット講座・タロットスクール・タロットDVDよりも、内容が充実しており、詳細に動画制作されている。
○リアル個人指導講座では、丁度、「フルセットタロット講座」と類似しているが、リアル個人指導講座のカリキュラムに無いことも教えている。「第15章ポジション定義の具体的な作り方」と「第16章数秘術とカバラとタロットの関係」はタロット動画講座以外は教えていません。

<タロット動画講座のデメリット>
○あくまでも「動画」であるため、リアルタイムでの質疑応答は出来ない。
○生徒さん個人の資質に合わせたカリキュラムを変更することはできない。
※はっきり云えば、このぐらししかデメリットは無いのです。

■特別価格お申し込み期間■
タロット講座C:期間:2015年4月1日〜4月24日まで:残り14名 価格:通常価格69800円→59800円(15%OFF) 特典:動画で「連想法タロットリーディングにおける具体的な連想方法のテクニック」3時間30分が閲覧可能。タロットに関するどのような質問でも、メール質問20回。スカイプによるアドバイス2時間。


New Photo

タロット動画講座A

ここに簡単なコメントを入れます。あまり長くなりすぎないように。

タロット動画講座B

ここに簡単なコメントを入れます。あまり長くなりすぎないように。

タロット動画講座C

ここに簡単なコメントを入れます。あまり長くなりすぎないように。